先日、娘と一緒に映画館で
パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊
を観てきました。
わたしは震災後、初めての映画でした。

シリーズは全部見ているので、とても楽しみにしていましたが
その予想をはるかに超える楽しさでした。
至るところにサービス精神が満載で
キャストもとても良かったですし
ストーリー自体もとても楽しむことができました。

何作も観ていると、それぞれの役柄の個性が際立ち
まるで古くからの知り合いのような気分になって
全編に漂う仲間意識の心地良さは
ファミリー映画の真骨頂という感じでした。

すこし年を重ねたスパロウの
相変わらずのおとぼけぶりと
それから、若かりしスパロウも
イケイケな感じがとても良かった!

登場人物のつながりも良く描かれていました。
思い合う心が良くわかりました。

日常の暮らしの中で、これよりもさらに強い絆を
何年もかけて築き上げている私たち。
コツコツと、飽きず。諦めず。

普段はさして特別なことと思わないけれど
改めて感謝の念が湧いてきます。
当たり前のことですが、人は一人では生きて行けない。

そのことが、無意識に沁みてくる。
そんな映画でした。
子どもの観るディズニー映画なのに
すこし涙が出ちゃいました。笑

これまで関わった人に
そしてこれから関わる全ての人に。
いつも、ありがとうございます。

そしてこれからも
どうぞよろしくお願いします。

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら